こんばんは。島田です。


今日は僕が「ネットビジネス」という市場に参入したきっかけを書いていきたいと思います。


そもそも、正直に言うと僕がネットビジネスを知り、初めて購入した商材。


それはネットビジネス大百科です。


なぜこの商材を僕が知ったのかというと、あるとき、将来お金持ちになりたいなーと思いながら「お金持ちになる方法」と検索エンジンで調べた結果です。


・・・・めちゃめちゃ短絡的な思考ですねw


そこで、いろいろと検索した際に出てくるサイトを見てみるとふと目に留まった内容が

「ネットビジネスがめちゃめちゃ稼げる」

という主旨のサイトだったんですね。


また、そこにはネットビジネスを学ぶなら「ネットビジネス大百科」がおすすめと締めくくられているのです。


そして、素直にセールスレターを確認してみる僕。

(こちらがそのセールスレターです。⇒ネットビジネス大百科


勿論、最初は「うさんくせぇな」とは思いましたが、セールスレターを読むと全くネットビジネスに関して知識の無い人間でも、


「もしかしたら・・・・」という気持ちにさせてくれます。


今となってみれば、コピーライティングに見事に踊らされていたわけですがw


勿論僕も馬鹿ではないので、その場で即買いすることはありませんでしたが、当時ネットビジネスを全く知らない僕なりに、冷静にちょっと考えてみたんです。


この”ワクワクする気持ち”というものはきっと僕だけが例外ではないのではないか?と。


そして、価格も1万円、返金保証付。


これなら、最初は疑いつつもこのページにアクセスした人の中で、一定数はこの商材を買う人がいるだろうなーと、ネットビジネスを全く知らない僕でも直感的にそう感じたわけです。


すなわち、


「ここに書いてある”10億円を動かした”というような内容が嘘だとしても、このPDF、音声ファイル自体が1万円でやり取りされているということ自体は確実に事実だろう」


そのように思ったんです。


つまり、ネット上では”情報”という形の無いものが、

”安くても数万円という高額な金額でやり取りされている”


というその”事実”に、非常に可能性を感じたんです。


僕も、こういう”情報を高く売れる人間”になれば、必ずお金に困らない生活ができる・・・と。


こんな経緯で、1万円くらいならばたとえこれが詐欺でもそれほど痛くないですし”お金を捨てたつもりで買おう”と決心しました。


まぁ、買って送られてきたものを開き初めて聞いたのが和佐さんのセミナー音声で、第一印象としては「うわ・・・聞き取りづらいじゃねーか。勢いで買ったけどこれは意味ねぇ。騙された・・・」とは思いましたねw


フォローじゃないですけど、今となって考えれば、ネットビジネス大百科を買って正解だったと思っていますが・・・苦笑


ただ、はっきり言っておきますが、もし今あなたが「これからネットビジネスを始めよう!」と考えている方や、「すでにネットビジネスには手を出しているけど、全く稼げていない状態」という方であれば、購入はおすすめしません。


断言しておきます。


ネットビジネス大百科は、ネットビジネス初心者が買うようなものではありません。



確かに、ネットビジネス大百科を購入したことで僕はこの業界に本格的に足を踏み入れるきっかけにはなりましたし、ネットビジネスで目指すべき方向性も早い段階でゴールを見据えることはできました。


特に木坂さんのパートは何度リピートして聞いたかわかりません。(あと、個人的に好きなのは保田さんと木坂さんの対談音声です。笑)


ただ、冷静に振り返ってみると、自己啓発本を読んで自分がすげー奴になった気になってるおめでたい野郎だったなと思いますよ。


事実、ネットビジネス大百科を買っても、情報商材アフィリエイトを始めるまでは内容的なものは一切役に立ちませんでしたからw


あの教材はネットビジネス商材というより、どんなビジネスにも当てはまる”マーケティング商材”という位置づけがはっきり言って正しいと思います。


業界トッププレイヤーの人の話を聞くことは、その人の”思考”を知ることができるという意味では非常に有益なことだとは思いますが。


まぁ・・・ネットビジネス大百科の内容的なレビューは別のページでしたいと思います。


長くなりそうなのでw


※追記
ネットビジネス大百科の詳しいレビューはこちら


ネットビジネスの可能性



簡単に話せば、僕はこんな経緯でこの情報業界というものに話を踏み入れました。


当時は学生でしたし、マーケティングという概念自体頭に無いのは勿論、起業なんて1ミリも考えていませんでしたよw


今では会社を経営するまでになりましたし、ネットビジネス大百科に関しては本当に人生が大きく変わった出会いだったなぁと、思い入れは強い商品ですね。


ブログを開設してから、敢えて今日までこういう話もしませんでし、この業界でも有名なネットビジネス大百科に関する話も初めて出しました。笑


経験とともに、「ネットビジネス大百科」の重要性や位置づけは僕にとって移り変わりましたし、レビューも簡単に書けなかったというのが本音です。


だからこそ、ネットビジネス大百科に関して”僕の思うところ”の公開がこのタイミングになってしまったことをお詫びします。(けっこうレビューの要望はあったのですが放置していましたw)


まとまりが無くなってしまったので結論を繰り返します。


インターネットという市場は大きな可能性を秘めていますが、ネットビジネス大百科を購入することは、初心者にはおすすめしません。


商材で説明されているノウハウを実行するには、はっきり言って敷居が高すぎるからです。


お金を生む方法というよりも、マーケティングの勉強をしたいのであればおすすめしますが。


僕は、「情報販売者」という最終目的を達成するために、段階を踏むためにトレンドアフィリエイトという手法から始めました。


理由は先ほどと逆で、”最も敷居の低いネットビジネス”だからですね。


そして、僕からネットビジネスを教わりたいというメールを頂いている方には、例外なく「トレンドアフィリエイト」からスタートしてくださいとおすすめしています。


さて、今日は僕の昔話が中心でしたが、何か感じて頂けるものがあればなーと思います。


それでは、何か感想でもあれば連絡を頂けると嬉しいです。笑


ではでは。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加